施術中のコンタクトレンズについて

いつもご覧いただきありがとうございます。


大切な目を守るためのお知らせです。

コンタクトレンズ装着したまま施術のリスクについて以前もお知らせしておりましたが、改めてメーカーからの注意喚起がございました。

当サロンでは、以前からコンタクトレンズを外していただいておりましたが、改めてお客様にご協力お願い致します。

コンタクトレンズを装着したまま長い時間目を閉じていると、涙の供給をしないためドライアイになりやすくなります。

ドライアイになると、充血しやすくなりますし、コンタクトレンズの脱着により角膜に傷がつきやすくなります。

また、まつ毛エクステンションのグルーの揮発によりレンズが白化、変形してしまう恐れもあります。

その変形によって眼球に傷をつけてしまいます。

まつ毛エクステンショングルーの揮発は施術後も続いています。

その為、施術直後にコンタクトレンズの装着もおすすめはしません。

これでも簡単な説明なのですが、他にもリスクはありますので、施術中のコンタクトレンズ装着を避ける為、恐れ入りますが毎回確認させていただきますのでご了承ください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square