まつエクお手入れ《当日編》

こんにちは。

10月に入り、毎日が秋らしくなってきました。

エクステンションが取れやすい時期も終わり、気持ち的にもお手入れに対するストレスが減ってきたのではないでしょうか?

これから数回にわたり、まつエクのお手入れの仕方をご案内してまいります。

普段のお手入れの仕方によって、まつエクの持ちや自まつ毛の状態が良くなりますので、ご覧いただけたら幸いです。

まずは、サロンに行ってまつエクを付けた日のより良い取り扱い方です。

ご来店時、アイメイクとまつ毛美容液はせずにご来店ください。これも持ちを良くするには大切な事です!

当日の注意事項で、「まつエク装着後数時間はまつ毛を濡らさないでください」と伝えられると思います。

サロンによって、グルーによって時間は違いますが、この数時間はグルーの表面が乾く時間です。

グルーは完全に乾くまでは24時間かかるので、本当は当日は一切濡らさないほうがベストなのです!

また、濡らさないでくださいとは言いますが、入浴中に直接濡らさなくても入浴中の湿度も影響します。

なので、まつエク装着当日は洗顔も入浴もしない方が良いのです。

ただ、なかなかそういうわけにもいかないとは思いますので、当日はできたらすっぴんでご来店いただき、入浴は翌日の朝をお勧めいたします。

すっぴんも抵抗があるようでしたら、アイメイクだけは落としていただき、お顔はふき取りのクレンジングで。

そして、完全に乾いていないまつエクを触ってしまったり眼鏡に当たったり、重い前髪がまつ毛に触れてしまいますと、根元が浮いてしまい取れやすさや、根元のチクチクを感じやすくなります。

施術後に鏡をお渡ししたときにまつ毛を触ってしまう方がいらっしゃいますが、気を付けてください。質感を確かめているのだと思いますが…

お休みになられる時も、うつぶせ寝にはお気を付けくださいね!

とても気を使って面倒ですが、当日の注意によって普段のお手入れが多少雑でも(笑)そんな簡単に取れませんよ(^▽^)

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は、クレンジング編です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square