サロンへ行くタイミング

こんにちは。

「まつエクお手入れ」お読みいただけたでしょうか?

綺麗につけたまつエクをより良い状態で保っていただくと、目元のお肌の状態も良くなり、まつエクを長く続けられますので、是非やってみてください!

まつ毛にも、毛周期があり日々成長しています。

まつエクを付けて2~3週間くらい経つと、伸びたまつ毛により長さがバラバラになったり倒れるまつ毛が出てきたり、脱毛期のまつ毛が抜けたり、状態が悪くなってきます。

まつエクの持ちは、毛周期や季節や生活環境によりいつも同じではありません。

マスカラ付けたいなーとか、ビューラーしたいなーと思った時がサロンに行くタイミングと思っていただくとわかりやすいと思います。

まつエクが残っていても付け足すことができます。

ご自身では見えない根元の浮きや先の方に伸びているまつエクを外し、きれいに残っているものを残し付け足していきます。これをリペアと言います。

3~4回リペアを続けたら1度オフして根元のお掃除をしてあげることをおすすめします(当サロン推奨)

オフをするにも薬剤を使用しますので、まつ毛のダメージもありますよ!

デザインを大幅に変更したい時などもオフをしたほうが良い場合がありますので、まつ毛の状態も考慮しサロンの担当者と相談してください。

オフのタイミングでアイシャンプーや、トリートメントなどのケアをしてあげるとまつエクの持ちも良くなります。

ただ、あまり持ちすぎるのも良くありません。

洗顔をちゃんと行っているのに、毎回2か月以上たくさんまつエクが残っている方は強いグルーを使われているか、グルーの量が多いことが考えられます。

これは、自まつ毛にかなりのダメージです!

まつエクは取れるものです。

つけた本数にもよりますが、3週間くらいでちょっと減ってきたかな?くらいがまつ毛への負担もなく、通常の持ちになります。

(たまにすごい持ってる時がありますが、脱毛期のまつ毛が少なかった時です。)

毎日のケアと、定期的なメンテナンスで美まつ毛を保ちましょう!

その為のアドバイスをさせていただきます♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square