仕上げのコーティング≪まつエク≫

こんにちは。 いつもご覧いただきありがとうございます。

前回投稿したコンタクトレンズについて、ご覧いただきありがとうございます。

ご来店時、改めて口頭でお伝えしようと思っていましたが、コンタクトケースや眼鏡をお持ちくださるお客様が多くて、とてもうれしいです!

安全な施術を意識してくださるお客様が多く、とてもありがたいです。

これからもお客様の安全を第一に情報を更新してまいります。よろしくお願いいたします。

さて、今回は。。

この時期気になるまつエクの持続について、多くご相談をいただきます。 改めて見直していただくために、基本のお手入れの仕方をご紹介いたします。 まず、まつげエクステンションは水分、油分、熱、摩擦に弱いです。 一番多いのは、油分を含む基礎化粧品やアイメイク用品により取れることです。 オイルクレンジング以外でも、油分が入っているものがありますので、まつエク専用の物をお使いでない方は調べてみてください。 クレンジングして洗い流した後は、丁寧にタオルドライをしてください。

雑にお顔をごしごし拭いてしまうと、タオルの繊維がまつエクに引っかかって取れてしまいます。

お肌にもとても悪いことですので、優しく抑えるように水分をふき取ってください。

その後、スクリューブラシで整えてから弱い風でまつ毛を乾かしてあげてください。 今の時期は扇風機の前にいるだけでも乾きますよ!

仕上げにコーティング剤を塗る事で、より安定し持続力もUPします!!

当サロンでは、まつエク装着後にサロン専用のコーティング剤で仕上げております。

ホームケアのコーティング剤とは違い、施術直後のグルー部分に塗布することで1週間前後持続性をUPさせます!

まつエクの持ちは、3~4週間で全体の1/2~1/3程度の残りが理想です。

もちろん、リペアの場合やつけた本数、まつ毛の状態、環境によって違ってきます。

それ以上持ちがよい場合は、グルーの強度や量が多く、まつ毛の負担になってる可能性があるので、持ちだけではなくグルーの付き方やご自身のまつ毛の状態を把握してみてください。

残り具合や状態によって、次はどのくらい持つか予想できますのでこちらからお声おかけしますね。

パッチテストのお客様には、正しいアレルギー反応がでないがあるので、コーティングサービスを行っておりません。

グルーについて、コーティングについてお気軽にご相談ください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Twitter Basic Square